DAISEI DENTAL

歯科医師臨床研修指導歯科医 日本顎咬合学会 咬み合わせ認定医

医療法人Well-being

だいせい歯科医院

0565-35-1800

マイクロスコープ治療

マイクロスコープの性能

マイクロスコープって?

マイクロスコープとは、最大で24倍ほどまで拡大して診ることが可能な歯科顕微鏡です。

口内は暗い上に、治療は細部にわたります。そのため、肉眼のみでは精密な治療に限界が生じることがあります。
しかし、マイクロスコープでは根管の内部から歯周組織、歯の切削面などといった詳細まで診ることができるため、より正確で安全な治療を行えます。

マイクロスコープのメリット

治療の精度UP

肉眼では見えなかった細かい部分まで詳しく見えるため、治療の精度が上がります。

虫歯の早期発見に

普通の診療では気付けないような、些細な予兆も発見することができます。

余計な部分を削らない

マイクロスコープなら、より正確に「削るべき部分」のみを削ることができます。

日本ではまだ少ない「マイクロスコープ導入の歯科医院」です

上記のように様々なメリットのあるマイクロスコープ治療ですが、日本ではまだまだ普及されていない最先端医療機器です。
理由としては、機器自体が高額であることや、高い技術力を要することがあげられます。
しかし、アメリカの専門医にはマイクロスコープの使用が義務付けられているほど、根管治療には欠かせない存在です。

マイクロスコープ根管治療

「根管治療」とは、虫歯が神経まで達してしまっている場合に神経を取り除く治療です。根管(神経の管)は暗くて狭いために難易度が高く、通常の治療だと成功率は半分以下といわれています。

マイクロスコープを使えば、医師の勘に頼らずにしっかりと患部を診ながら丁寧かつ正確な治療が可能です。

そのため、成功率が上がり、再発率も下げることができます。

こんな方はご相談ください

  • より精密な治療を受けたい方
  • 虫歯の再治療をされる方
  • 自分の目で患部を確認したい方
  • 処置後の痛みがニガテな方
  • 治療跡をより綺麗に保ちたい方

 

PAGE TOP